Youtuberが勝ち組な理由

公務員よりYoutuberの方が将来安泰と言える理由

  • 2020年2月21日
  • 2020年2月21日
  • 公務員
  • 119view

最近、私のLINE公式アカウントの友達からこんなLINEが来ました。

「なぜ役所を辞めたんですか?人生けもの道になりましたね」
と言うコメントですが、とどのつまり
「公務員やめてもったいない」ということを言いたかったのでは
ないかと思います(おそらく)

けもの道とは?

ちなみに、けもの道という言葉がどういう意味か調べてみました。

比喩としての「けもの道」
一般人の平穏な生活とは違う人生や生き方の比喩として使われることもある。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より引用

なるほど、普通に会社員として働き一生を過ごすという、いわゆる一般の生き方とは
違う生き方
をすることになったという事ですね。

なお、私が公務員をやめた理由についてはこのブログで詳しくお伝えしているので、
ぜひ読んでいただきたいです。

公務員を続けるとずっと安泰なのか?

いただいたLINEのコメントを言い換えると、
「公務員を続けていれば安泰な生活を送れていたのに」ということが
読めますよね。

本当に公務員を続けていればこの先ずっと安泰なのでしょうか?

もし本当にそう考えているとすると、考えが非常に甘いです!
考えが非常に古いともいえます。

なぜそのようなことが言えると思いますか?

これから先の公務員であることの不安要素

財政難

2020年2月現在、国と地方を合わせた公債残高は1000兆円を超えると言われております。
日本の国家予算(一般)の約10倍ですから、ものすごい金額ですよね!

そして今後一層の少子高齢化と外国の安い労働力と競争することが避けられませんので、
ますます国と地方の財政は悪化すると考えられます。

現在もじわりじわりそうであるように、今後も増税は避けられないでしょう。
ただ増税するだけでは国民の反感を買いますので、「公務員の人件費を削減します」
となることも大いに考えられるわけです。

すなわち今後公務員の給料が徐々に削減されることが考えられます。

人工知能(AI)の発達

ご存知の通り現在人工知能(AI)の発達が目覚ましいものがあります。
それにより単純作業はどんどんAIにとって変わられるでしょう。

公務員の仕事がすべてそうだとはいいませんが、公務員の仕事には単純労働が
かなり含まれています。

私も公務員時代そうした単純作業も来る日も来る日も繰り返していたため、
「この仕事は完璧なマニュアルを作れば、高校生くらいのバイトでもできるのになぁ」
と思っていました。

財政難、AIの発展により、公務員の人数は今後ますます削減されていくでしょう。

うつ病による休職者の増大

以上でお伝えしたのは今後の未来を想定したものです。
予想なのでもちろんその通りにならないこともあるでしょう。

しかし現在、公務員に実際に起こっている大きな問題があります。
それは、「うつ病による休職者」が増えていることです!

大企業でも同じ問題が起こっておりますが、公務員の閉鎖的な職場環境や、
公務員を取り巻く世間の風当たりの厳しさなどにより、うつ病になってしまう
職員が増えているのです。

「うつ病になろうと毎月決まった給料が振り込まれるだけでうらやましい」
と考える人もいるかもしれません。

しかし私は「たった1度しかない人生なのに、うつ病になりやすい職場で少しの
給料をもらうためだけに仕事をし続けるのは悲し過ぎる」

そう思い、転職をしたわけです。

真の安定を手に入れる方法とは

公務員という言葉は、「安定の代名詞」でしたよね。
しかしそのような時代はすでに終わったことはお伝えした通りです。

それではこれからの世の中、本当に安定した生活を手に入れるためには
どうすれば良いのでしょうか?

それは、

世の中がどうなっても稼げる力を身につけること

です!

具体的に言いましょう。

たとえ世の中がどうなったとしても、人間がいる限り商売はなくならないです。
そして商売を成功させるためには、

  • お客さんにはどんなニーズがあって
  • どんなサービスを提供したらそのニーズを埋めることができるのか

を考える必要があるわけです。
その商売の大原則は今後も変わることがありません。

すなわち、今現在これができている人は将来にわたってビジネスで成功することができるのです。

公務員よりYoutuberが将来安泰と言える理由

現在Youtuberといえば、不安定と世間で見なされている職業の代表ではないでしょうか?

「今稼げていても、将来どうなるかわからない」
「どうせすぐに人気がなくなって終わりでしょ」

もしかしたらあなたはそう思っているのかもしれませんね。

確かに、ブームに乗ってたまたま稼げた人はそうでしょうね。
もちろん、Youtuberといっても全然稼げてない人も論外です。

しかし、稼げているYouTubeはまず間違いなく、
「市場、すなわちお客さんのニーズを読み取り、
それに合わせて商品(動画)を提案する」

スキルがあります。

そのスキルはどんなビジネスにも通用する普遍的なスキルです。

よって、今稼げているYoutuberはこれからどんなビジネスに取り組んだとしても
まず間違いなく普通のサラリーマンをはるかに上回る収入を手にすることができるのです。

まとめ

「大衆は常に間違う」

とアール・ナイチンゲールは言いました。

大衆の考えとは、すなわち「世間の常識」です。

「公務員は将来安泰で、Youtuberは不安定な仕事」
という世間の常識は本当に正しいのかどうか?

ぜひ考えてみてくださいね!

Youtuberが勝ち組な理由
最新情報をチェックしよう!