国際配送サービス徹底比較

【ebay輸出】国際郵便の送り状作成サービスはこれがベスト!

  • 2020年4月6日
  • 2020年4月6日
  • ebay輸出
  • 293view

ebayで商品が売れたら、海外のお客様に商品を配送する必要があります。

国際配送は日本郵便のサービスを使って行うのですが、その送り状の
発行の仕方には大きく分けて3つのやり方があります。

  • 国際郵便マイページサービス
  • shipping tool
  • 国際郵便マイページ for ゆうプリタッチ

です。

この記事では、これらの3つのサービスの使い方について
解説をしていきます。

国際郵便マイページサービス

インターネットを使って送り状やインボイスの作成ができるサービスです。
上記3つのサービスのうち、最も古くからあるサービスです。

国際郵便マイページへのアクセスはこちらからできます。
https://www.int-mypage.post.japanpost.jp/mypage/M010000.do

国際郵便マイページサービスのメリット

国際郵便マイページサービスを使うメリットとしては以下の通りです。

  • パソコンを使って送り状の印刷ができるので、
     手書きで住所を書く手間がない
  • 荷物が各拠点に着いた時、送り主と受取人それぞれに
    お知らせメールを届ける設定ができる
     (例えば「お客様にお届け済み」など)

国際郵便マイページサービスの使い方

使い方を動画で解説しましたので、こちらをご覧ください。

Shipping tool

国際郵便マイページサービスは非常に良いシステムなのですが、
ebayで商品を販売する方向けにより良いツールがあります。
それがイーベイジャパンが提供する公式ツールである
「Shipping tool」です。

Shipping toolへのアクセスはこちらから
https://labelprint.ebay.co.jp/views/shared/login.aspx

Shipping toolのメリット

Shipping toolは国際郵便マイページと連動したツールのため、
送り状の作成やパウチを使って送り状を貼り付けるなどの
作業は国際郵便マイページサービスと変わりありません。

では何が違うのかというと、
「お客さんの住所がebayの受注データから自動的に
取得できること」です。

そのため、国際郵便マイページサービスのように
都度お客様の送り先をコピペで入力する必要が省けるという
メリットがあります。

Shipping toolの使い方

Shipping toolの使い方はこちらの動画をご覧ください。

国際郵便マイページ for ゆうプリタッチ

国際郵便マイページ for ゆうプリタッチは3つのサービスの中で
1番新しくできたサービスです。

国際郵便マイページ for ゆうプリタッチへはこちらからアクセスできます。
https://www.int-mypage.post.japanpost.jp/smart/MSC1000

国際郵便マイページ for ゆうプリタッチのメリット

他の2つのサービスにはない、ゆうプリタッチのメリットは
「送り状とインボイスを印刷する必要がない」ということです。

では送り状はどのように発行するかというと、郵便局に
備え付けてあるゆうプリタッチ
で印刷します。
よって、国際郵便マイページやShipping toolと違い、
自分で印刷する必要が無いのです。

また、パウチを請求する必要もないため、手間が少なく、
印刷費用も抑えられるサービス
となっております。

国際郵便マイページ for ゆうプリタッチの使い方

国際郵便マイページ for ゆうプリタッチの使い方を動画で解説しましたので、
ぜひご覧ください。

結局どれがオススメ?

以上、3つの送り状作成サービスを解説してきましたが、
ebay輸出をやる上で最もお勧めのサービスとしては
「国際郵便マイページ for ゆうプリタッチ」です!

理由としては、なんといっても「印刷不要」なことが
大きいです。
パウチ不要なことも、ゴミが増えなくて良いです^^

ただ、国際郵便マイページ for ゆうプリタッチの注意点としては、
郵便局で送り状の発行を行うので、どの箱が誰宛かを
間違えないようにしないといけない
ということです。

よって、郵便局に複数の荷物を持って行く時は、
外箱の外側にお客さんの氏名を書いたポストイットを
貼るなどして、送り状を間違えて貼り付けてしまわない
ようにしましょう!

国際配送サービス徹底比較
最新情報をチェックしよう!