起業のリスク

独立、起業のリスクは大丈夫なのか?

  • 2019年4月8日
  • 2019年10月15日
  • 独立
  • 100view

こんにちは、松岡です。

これまでの記事で、サラリーマンの方がストレスまみれの生活から脱出するためには
「独立起業しかない」ということをお伝えしてきました。

しかし、起業というととにかくリスクが高いというイメージがありますよね。

この記事では、
独立、起業のリスクは本当に高いのか?
についてお伝えしていきます。

失敗して借金を背負う心配はないのか?

起業のリスクと言うと、一番大きいのか「事業に失敗して借金を背負ってしまうこと」
だと思います。

関西の方には馴染みがあるかと思いますが、「ミナミの帝王」って漫画原作のVシネマが
ありますよね。
あの漫画でよく経営者の方が出ますが、とにかく事業に失敗する笑!
そして街金に手を出す。

まあ、街金の話なので、事業がうまく入っていたら話にならないわけなのですが笑

それ以外にも
「事業に失敗して借金を背負ってしまって」というような登場人物が出るドラマやマンガは
数多くあります。

そのせいで、とにかく「事業をする」=「借金を背負って首を吊る」というような
イメージが世間にはびこっています。

しかし、現実はというと、「リスクは自分でコントロールできる」のです。

例えばインターネットビジネスのように、
元手が一切かからず、失敗しても全く損することがないビジネスに取り組めば良いだけです。

選ぶビジネスを間違えなければ、全く借金を背負うことがないということですね。

稼げなかったらどうしよう?

次に多いのが、事業で稼げるのか心配ということです。
せっかく独立したはいいものの、全く稼げなかったら生活できませんよね。
そうなったら困るので、この心配をされる気持ちはよくわかります。

この「稼げなかったらどうしよう」という点については、全く心配無用です。
なぜかと言うと、最初は副業ではじめて、うまく行ってから会社を独立すれば良いからです。

会社員として勤める傍ら、副業に取り組む。
独立しても十分生活できるという収入を得たら、会社を辞めて、副業を本業にする。
こうすれば、完全にノーリスクですよね。

私もこの流れでリスクを背負わず独立しましたので、あなたに強くお勧めする手法です。

独立すると、社会的信用を失ってしまうのでは?

サラリーマン、特に公務員のメリットとして、「社会的信用が高い」ということが
よく言われていますよね。

「公務員なら社会的信用が高いので、マンションも簡単に買うことができる」
公務員予備校のパンフレットに書かれてることも多いかと思います。

ネットで色々調べてみると
「自営業は社会的信用が低いので、クレジットカードが作れない」
「自営業は家を借りることができない」
というような記事をたまに見つけることがあります。

確かに公務員や自営業の方からすると金融機関などからの信用は低いのかもしれません。
しかし実際に独立してみて、社会的信用から不都合を被ったことは一度もありません。

クレジットカードもすぐに作れますし、家賃がお高いマンションも審査に落ちることなく
無事に借りることができました。

「家を購入したい」となったらどうなるか分かりませんが、私の自営業の知り合いは
問題なくローンで家を購入することができています。
なので全く心配する必要ありません。

稼げてから独立しても、いつか稼げなくなったら?

これもよく心配される点です。
独立している方、例えばYoutuberに対する世間のイメージだと、
「今は大金は稼げていても、5年先はどうなるかわからないよね。
それでよくやっていけるなぁ。」
という感じだと思います。

「5年先がわからないYoutuberよりも、絶対安泰な公務員」
というのが社会一般の評価ではないのでしょうか?

しかし、私の意見は違います。
Youtuberとして全く成功していない人はもちろん論外ですが、Youtuberとしてある程度成功している人は、
「どういう動画をあげたら人が喜ぶのか」
「どのようなことを発信すれば人が反応してくれるのか」
などが分かっているということです。

これってもの凄いスキルだと思いませんか?

北斗の拳のような世界にならない限り、これから先も商売がなくなることはありません。
そして、人に自分の商品・サービスを買ってもらうためには、人を動かす必要があるのです。
とすれば、Youtuberとして成功した経験があれば、人を動かす方法を知っているので、Youtube以外のビジネスでも成功することは十分できる思いませんか?

もちろんこれはYoutuber以外のインターネットビジネスでも同じことが言えます。
私は主にインターネットを使った輸出ビジネスに取り組んでいるのですが、今後も
輸出がなくなることはありません。
そして、輸出で稼いでいるということは、海外の人が欲しい商品、どうすれば購入してくれるかを
知っているということです。

どんなビジネスが行っても間違いなく成功できるでしょう。

逆に、サラリーマンの方はどうでしょう?
特に代表的なのが公務員の方です。


もし仮にAIの導入などにより、人員削減をする必要が出てきたため、役所を去らなければ
ならなくなったらどうなるのでしょうか?

公務員のスキルはその役所の中でしか通用しないものがほとんどです。
すなわち、役所の中でしか稼いでいくことができないということです。

Youtuberと公務員、本当に安定しているのはどちらだと思いますか?

起業しても全く大丈夫です!

少し話がそれましたが、起業しても全く問題ないということです。
リスクは自分でコントロールできますし、ストレスフリーで自由な生活が手に入るなど、
それ以上の掛け替えのないメリットが手に入ります。

安心して、まずは副業からはじめていきましょう!

5大特典プレゼント!

私のメールマガジンではebayで稼ぐためのより詳しいノウハウをお伝えしています。

メールマガジンに登録していただくと、5大特典をもれなくプレゼントしますので、無料で特典をゲットしましょう!
https://matsuokatakeru.com/newsletterlpblog/

メルマガ登録して5大特典をゲットしよう
起業のリスク
最新情報をチェックしよう!