独立して幸せになろう

嫌なサラリーマン生活を変えるには、「独立・起業」しかないのはなぜ?

  • 2019年4月8日
  • 2019年10月15日
  • 独立
  • 269view

こんにちは、松岡です。

日々サラリーマンとして働く中で、サラリーマンとしてのストレスに疲れ果て、どうにか生活を買いたいと思っている方も多いと思います。

そのための手段として、「転職」を思い浮かべるかもしれませんが、転職では
ストレスから解放されることはありません。

あなたらしく働けて、自由な生活を手に入れるためには、「独立」しかないと断言します。

この記事では、独立を強くお勧めする理由についてお伝えしていきます。

嫌な人間関係から解放される!

これが最も大きいと言っても過言ではないです。

あなたはこれまで仕事の人間関係で悩んだことが少なからずあるかと思います。

・嫌な上司
・仕事をしない同僚
・クレームを行ってくるお客さん

などなど。

逆に、人間関係で悩まないサラリーマンを見たことがありますか?
私の聞く限り、人間関係で全く問題がない会社員の方を聞いたことがありません。

そして、この人間関係が最もサラリーマンを苦しめるストレスと言えます。
人間関係さえよければ、会社に行くことの大部分の辛さが減るのですが、現実的には難しいです。

この人間関係ですが、サラリーマンの場合、自由に決めることがまず不可能です。
嫌な上司の下に配属されれば、少なくとも2年か3年はその上司の下で働くことになります。

運が良ければ2年で配属が変わるかもしれませんが、2年って長いですよ本当に笑
2年、最悪10年近く地獄の日々を過ごすことになります。

独立したら人間関係は全て自分で決められる

起業したらどうでしょうか?
まず嫌な上司というものがいなくなります。
それだけでも圧倒的にストレスが減りますよね。

また、どんな人と一緒に仕事をするのかは、完全にあなたが決めることができます。
気が合う仲間と一緒に仕事をしてみて、もしうまくいかなければ他の人に仕事を頼めば良いだけです。

人間関係を自由に決められることで、あなたのストレスを減らすことができます。

やりたい仕事ができる

これも独立の大きなメリットの一つです。
例えば「マーケティングがやりたい」と思って会社を選ぶ方って結構いますよね。

しかし、自分の希望した部署に配属されるかと言ったらそれは全く別問題です。
面接でも「マーケティングがしたいです」と言っていたにもかかわらず、
最初はまず間違いなく営業部署に配属されるでしょう。

もちろん営業が分からないとマーケティングはできないので、営業職として配属されること自体は
悪いことではありません。
しかし、営業職のまま何十年も過ごすことになるかもしれません。

起業すれば、
・どんなビジネスをするのか?
・どのくらいの規模で行うのか?
あなたが全て決めることができます。

仕事が間違いなく楽しくなると思いませんか?

仕事の頑張りが全て自分に返ってくる

サラリーマンの辛い部分の一つに、「頑張りが報われない」というものがあります。

あなたがどれだけ仕事を頑張って成果を上げたとしても、一部の会社を除き、給料が突然
大幅に上がることはありません。
2年目から課長になることもまずありません。
出世や給料に反映されるのは、少なくとも10年後のことでしょう。

10年後のために頑張って働くってどうでしょうか?
結構大変ですよね。
なかなかモチベーションが上がらないと思いませんか?

しかし、独立をすれば、頑張った仕事の成果は全て自分に返ってきます。
それも、収入という目に見える形で。

あなたの貯金通帳の数字がみるみるうちに大きくなるわけです。
やりがいがないわけがないですよね。

ということで、
・ストレスだらけのサラリーマン生活を抜けだしたい
・やりがいのある仕事でバリバリやって稼ぎたい

という方は、独立・起業という選択肢がベストです。

次の記事で、独立・起業におけるリスクについてお伝えします。
そちらもぜひご覧くださいね。


5大特典プレゼント!

私のメールマガジンではebayで稼ぐためのより詳しいノウハウをお伝えしています。

メールマガジンに登録していただくと、5大特典をもれなくプレゼントしますので、無料で特典をゲットしましょう!
https://matsuokatakeru.com/newsletterlpblog/

メルマガ登録して5大特典をゲットしよう
独立して幸せになろう
最新情報をチェックしよう!