コロナウイルスの今やるべきこと

コロナ騒動の今だからこそやるべきこと

  • 2020年4月20日
  • 2020年4月21日
  • ebay輸出
  • 324view

このブログを書いている2020年4月20日現在、新型コロナウイルスが
世界中で猛威をふるっています。

私が取り組んでいるebay輸出にも大きな影響が及んでいます。

この記事では、新型コロナウイルスのebay輸出への影響と
今だからこそやるべきことを解説していきたいと思います。

新型コロナウィルスのebay輸出への影響(悪い影響)

国際郵便の引き受け停止

ebay輸出はeパケットライトやEMSなど、国際郵便を使って商品を配送するのが
一般的です。

その国際郵便が、新型コロナウイルスの影響で、約160か国の国々へ
郵送ができない状態が続いています。

https://www.post.japanpost.jp/int/information/2020/0401_02.html

今のところ大幅に遅延していますが何とか引き受けてもらえる
アメリカやイギリス、ドイツなどであったとしても、
最も送料が安いeパケットライトは使うことができません。

よって送料の値上げは避けられないという状況です。

仕入れ値が上昇傾向にある

ebay輸出は基本的には日本のAmazonやヤフオク、メルカリなどの
オンラインサイトで商品を仕入れるかと思います。

新型コロナウィルスが流行するにつれて、
それらの日本のサイトで商品を販売しているセラーさんの数が
少なくなっています。

出品者が少なくなると言う事は、日本のAmazonやヤフオクなどの
商品価格が高くなりますので、仕入れ価格が上昇傾向にあります。

新型コロナウィルスのebay輸出への影響(良い影響)

ebayのライバルが減った

先ほどお伝えした通り、国際郵便が引き受け停止をしたり大幅な配送遅延を
しております。
そのため、一部のebayセラーの中には、バケーション設定を使い
コロナ騒動が落ち着くまでeBay輸出を止めている方がいます。

そのため、ebayでのライバルが減り、その結果ebayの販売価格が
上昇傾向
にあります。

あなたが今すぐやるべきこと

発送除外国設定をしよう!

日本郵便の国際郵便の配送停止を受け、おそらく大多数の方が
配送できない国に対して発送除外国設定をしているかと思います。

もしまだ発送除外国設定をしていない方は、
business policy → shipping policyと進み、発送除外国設定をしましょう。

Business policy
https://www.bizpolicy.ebay.com/businesspolicy/manage#topOfMain

Paypalに手数料返金の手続きをしましょう!

Paypalは3月中旬から、ebayでのキャンセルや返品に伴う返金について
Paypal手数料の現金がなくなりました。

我々ebayセラーにとってはものすごい重荷なのですが、
Paypalに電話することで4月30日までの間paypal手数料の
現金を受け取ることが可能です。

Paypal 問い合わせ先
0120-271-888
携帯電話から 03-6739-7360

DHLと契約の交渉をしましょう。

DHLは通常料金は非常に高価ですが、契約を結ぶことで
お安い配送料金で配送することが可能です。

具体的な配送費用は個別の契約により異なりますが、
場合によってはEMSより安い費用で配送することもできるようです。

DHL
https://www.dhl.com/jp-ja/home.html

お客さんに配送が遅れても問題ないか確認する。

上記のDHLの契約が できるまで時間がかかりますし、
個人の方などはDHLと必ずしも契約ができるわけではありません。

そこで、日々の注文に対してはお客さんに
「新型コロナウィルスの影響で郵送が遅れるかもしれませんが問題ありませんか?」
という様に確認するようにしましょう。

そうすることで、不要なトラブルを事前に回避することが可能です。

いつも通りリサーチ&出品&組織化

以上の対策を行ったら、後は日々地道に行動するだけです。

私はもうかれこれ5年以上輸出ビジネスに取り組んでいますが、
今回のようなトラブルは文字通り前代未聞の状況です。

まさに非常に大きな逆境と言えるでしょう。

しかし、このような厳しい状況にこそ、経営者としてのあなたの能力、
資質が問われます。
依然厳しい状況が続きますが、日々着実に行動していきましょう!

コロナウイルスの今やるべきこと
最新情報をチェックしよう!